スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり遅れましたが・・・最終結果w

えっと・・・5周年キャンペーン終わりましたね



武蔵は・・・あの後、急に紅葉椅子が欲しくなったのでクリ集めてましたw



クリ集めw




ちなみに、その途中でメイプルナックルが2個ほど出たんだとか・・・w(ゾンキノです)



そして紅葉椅子・・・ゲットしました^^;



プロフ画像其の4



M装備エフェクトとなかなか似合いますな^^;



ちなみに、椅子に座る前からエフェクトを出していると、紅葉椅子が前に来てしまい、エフェクトが隠れてしまうのでご注意ください。



まぁ余談はさておき、その後も




Mシールド3個目^^;



こんな物や



M槍2本目



こんな物が出たり・・・w





そして





最終結果は・・・!?


続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : メイプルストーリーぽぷら - ジャンル : オンラインゲーム

初心者~2次までの育成法・・・というより、戦士についての基礎知識

 大変長らくお待たせしました。武蔵流の?2次までの育成法ですd


まぁ正直、メイプルの常識的な内容ばかりなので、中級者以上の方はとばしても結構です。





・・・・・前置きがあんまり長くなるとアレなので早速初心者から1次までの育成について説明しますが


個人的には、特に1次までの育成については正直そこまで真面目に考えなくてもいいとは思います





ごく当たり前の事ですがSTRは戦士の攻撃力に直結します。

なので、1次転職まではAPは全てSTRに振りましょう。これだけは超重要です。


え?ならSTRだけを上げておけばそれでいいかって?


いえいえ、実はそうではありません。

実はSTRは戦士の攻撃力に大きく関わっている反面、命中率が全く上がらないんです。

他職の直接、攻撃力に影響するステータスは上げると命中率も上がるのに対し、戦士の場合はそうもいきません。これが戦士の他職とは違うところですね。

戦士の装備はどうしてSTRしか必要ないの?と疑問に感じた人もいらっしゃるかと存じますが、これがその理由です。

但し、命中率強化と言って、装備に命中率の上昇するオプションを付けることのできる強化書を使えば、ある程度、本来上げなければならないDEXを削ってSTRに多めに振る事ができます。
今やほぼ全ての部類の装備にこの「命中率強化」を行う事ができ、DEXを全く上げずにSTRだけにAPを振る事さえ可能です。

但し、そんな命中率強化をしたほうが当然、そのキャラクターは強くなれるので命中強化書及び、命中強化済み装備は相場が高く、とてもメイプルを始めたばかりの人が買えるものではありません。
3次転職を済ませた人でさえ、全てを揃えるのは非常に困難なほどです。

尚、手袋も命中率強化が出来ますが、DEX=命中率0,8、そして戦士系の場合は攻撃力1=STR5なので、当然の如く手袋のような攻撃力を上げることの出来る装備に関しては命中率強化より攻撃力強化をしたほうが強いです。なので、これらの装備に関しては命中率を上げることはある意味不可能であると考えても差し支えないでしょう。

・・・・・余談はさておき、個人的には装備補正無しDEX=LVを目安に、最終的には70当たりで止めるのが賢いかと思います。


何?70は高いって?


フフフ、実は装備に付けられるオプションは命中率や攻撃力だけではないんですよ(笑)

STR強化というものも存在し、これはDEXを多少上げ過ぎてしまった方のための強化方法です。

主にマントや鎧上等が対象で、STRの上昇値はその部類のDEX上昇値と同じです。

その上、DEX強化書よりSTR強化書のほうが相場が安く、以上の理由からあまりお金を持っていない初心者等の方にはDEXを70まで上げる方法がお勧めです。



・・・・・なんだか文章が長くなってしまったので、2次までの育成法については次回にします。


↓クリックしていただけると幸いです(笑)

テーマ : メイプルストーリー - ジャンル : オンラインゲーム

DKのメリット、デメリット

まず初めに言っておきますが、これはあくまで 08 2/15 現在までDKしか3次まで育てたことのない管理人の意見です。
ある程度の情報収集はしていますが、その職をやらなければ本当の利点、欠点は分からないというものです。まさに「百聞は一見にしかず」ですね。

まぁそんな前置きはさておき、管理人のDKについての意見を述べさせていただきます。


DKの利点
・3次が比較的強い(特に転職後まもなくの間)
・リーチ(特にドラゴンスラッシャー)が長い。
・狩場や自分のLV、状況等に合わせて槍鉾を使い分けることにより、高い効率を引き出すことが出来る。
・(槍)バスターは3段攻撃なので、比較的安定したダメージを与えられる。
・(鉾)ドラゴンスラッシャーは範囲、攻撃速度共に優秀で、テクニックによっては雑魚乱獲でかなりの金銭効率が期待できる。
・補助スキル「ハイパーボディ」は最大HPを1,6倍にまで上げることが出来るため、ボス戦等では大活躍。バサク30で雑魚倒しつつ本体にダメージを与えていき、後はHBを切らさないようにすればもはやボス戦においては大黒柱そのもの。PT狩りでも大変重宝されるスキルです。

DKの欠点
・2次がとにかく弱い
・槍鉾共に相場が高い(特に槍)。
・(槍)バスターは振りが遅く、ジャンプ攻撃等の着地後の隙が大きい。
・(鉾)ドラゴンスラッシャーの1体当たりの威力は他の戦士系等と比べるとやや控え目。
・他の戦士系より、1発当たりの威力が低めなので(弓殴りによるものとは別)ノックバックが取りづらい(特に槍)。
現在、4次スキル「バーサーク」のマスタリーブック(30Lv)が日本版では実装されていない。
 ホンテ実装当時から一応は実装されていたようです。尚、ホンテは韓国版同様、先日のメンテナンスで弱体化された模様。(5/4現在)
・DKはパワーガードを覚えることができず、また4次までの間はそれの代わりとも言えるダークスピリットヒールを覚えることができないため、他の戦士系より薬の消耗が激しい(特に槍)。



主な利点、欠点を挙げると大体、こんな感じではないでしょうか。

次回は武蔵のDK育成法を紹介します。

テーマ : メイプルストーリー - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。